Main Menu 
Home

About J-LIBS
Chater
Organizing Committees

Admission

Link  
LIBS2020
SAAMT2019
 
 
 


LIBS(Laser Induced Breakdown Spectroscopy: レーザ誘起ブレークダウン分光法)研究会は、LIBSの基礎研究と産業への応用を踏まえ、LIBSに関する学術・産業基盤を発展させるため、シンポジウム開催などのLIBSに関する情報交換、情報発信並びに研究推進を行うことを目的としています。


LIBS研究会は、2013年12月19日よりLIBSグループとして活動を開始しました。2016年12月9日より、名称を「LIBS研究会」とし、LIBSに関する情報交換、情報発信並びに研究推進を行っております。


歴代代表

2013-2016 出口祥啓(徳島大学)
2017-2018 若井田育夫(JAEA)
2019-2020 作花哲夫(京都大学)


シンポジウム予定

2020年9月20-25日
  LIBS2020


2021年12月
  SAAMT2021(東京:予定)


2022年12月
  SAAMT2022

2023年6月
  CSI2023&ASLIBS2023


本研究会が主催した過去のシンポジウム


2019年12月13-14日(京都大学)

  
SAAMT2019

2018年9月22日 (東北大学 川内北キャンパス)

  Post-ASLIBS2017 International Symposium

  
SAAMT2018


2017年8月27-31日(徳島)

  
ASLIBS2017

2016年12月8-9日 (東海村産業・情報プラザ)

  
SAAMT2016


2015年12月10-11日 (名古屋大学 東山キャンパス)

  
SAAMT2015


2014年12月10-11日 (東北大学 片平キャンパス)

  SAAMT2014

2013年12月19-20日 (徳島大学 常三島キャンパス)

  
SAAMT2013